読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アラサー必見!】彼女を作る新オナ禁法

男性1200人が感動!オナ禁を極めて内なる自信で彼女と90日で出会う方法

《マインドセット》最短成功!結果を出す人に共通する思考法

    今日のテーマは 「支配される恐怖に打ち勝つ方法」です。

 

  lowsowです。 いつもご購読ありがとうございます。  

 

「思ったより上達スピードが遅い気がする…」

「最近、集中できていない…」

「頭の中がゴチャゴチャする」

勉強熱心すぎるかも」

あれもこれも…」

「教材や先生の浮気症になっているかも…」

やること多すぎ」  

 

こんな症状が出ている人に、 読んでいただきたい内容になっています。

 

  これを読むと、

・頭の中がスッキリ

・そうだったのか!

・そこが盲点になっていたのか!

・掃除したい!余計なもん捨てたい!

・一つに絞れて、ラクになった! となるでしょう。

 

  人の脳みそは、 やることが整理されると、一気にやる気が出る構造になっています。

 

  結果、

・あなたの成功ルートが短縮されたり

・現状をブレークスルーできたり   きっと良いことが待っています。

 

   

【注意!】先生が多いほど、あなたの可能性は制限されるという罠

 

最近、会員さんと会って お話を聞いていて いくつか気になることを感じましたので シェアさせていただきます。  

 

それは、みんな 「複数の先生をもちすぎているな…」 ということです。  

 

ビジネス、語学、コミュニケーション、 楽器、ヨガ、恋愛、資格…   何かを学ぶ時、 私たちは先生が必要です。

 

メンターと呼ばれる存在です。

 

  既に学びの道を辿り、 貴方が得たい結果を得て、成功してきた過程を持つ先生の言うとおりに行動・実践すれば   基本的に 遅かれ早かれ結果は出ます。  

 

しかし現代の情報社会、 私たちは日々あまりにも 多くの情報を受けています。  

 

簡単に大量の情報を得ることができます。

 

  ひとたびインターネットの波に乗れば、 無料で情報はいくらでも手に入ります。

 

  しかし私が思うに、 そこが盲点なのです。  

 

そのおかげで私たちはたくさんの「先生」の中から 好きに「先生」を選ぶことができます。   このことが私たちの成功を防げているのです。

 

  複数の先生から教わることが出来るし、 その先生方のやり方をミックスして 自分流の方法を作ってしまうことも 簡単なのが現代なのです。  

 

 

どんな成功者も、最初は、たった一人の先生から始まった

 

情報が氾濫していなかった 昔は人々がアクセスできる 情報は限られていました。

 

  成功者の自伝などでは 決まって、

「1つの本を  ボロボロになるまで読んだ。」   とか  

「テープを擦り切れるまで聞いた」

 

  などと言った逸話が出てきます。  

 

彼らはひとりの先生の言うことだけを 完全に聞いていたということです。  

 

しかし現代社会では 多くの人は多くの先生の話を聞こうとします。  

 

選び抜いて最高の自分に合った 先生を見つけようとします。

 

  これが不幸の始まりなのです。  

 

 

《マインドセット》98%ではダメ、100%信じる

 

勿論、良い先生を見つけることは大事なことです。

 

先生の教え方は生徒の成長を左右します。  

 

しかし、 どんなに優秀な先生でも 完全にコミットしてくれる 生徒でないと伸ばすことができない、 というのが実情です。

 

  「100%信じる」  

 

このことが現代社会に生きる 私たちにとって、 とてもむずかしい壁になります。  

 

しかし、もし貴方が、

「何かの分野で成功したい!」 「何かをマスターしたい!」

 

と考えている場合、

 

ひとりの先生のことを完全に100%信じる、

ということによって成功への道が 信じられないくらいに短縮されます。  

 

「lowsowさん!なんですか?宗教クサイですよ!?」

「そんなこと言って、オレを100%信じろってことですか? 相変わらず口が上手いですね」  

 

そんな風に思いになるかもしれませんが まあ聞いて下さい。

 

つまり 私たちが何かを学ぶときは その分野の一人の先生にコミットメントすれば いいわけですが、

 

  それができない大きな原因に、 すでにお話した 「選択肢がある」 ということ以上に大きな理由があります。  

 

 

【そうだったのか!】一人に絞れない心理的な原因

私たちがもつ潜在的な意識があるのです。

 

  それは、 『支配されることに対する恐怖』です。

 

  どういうことか? 実は私たちの心の中にメンタルブロックがあるのです。  

 

一人の先生の言うことを100%信じる、 ということは =考えを支配されること、になります。

 

  私たちの中には 古来より 「他人に支配されたくない」 という本質 が備わっており、 その本能が一人の先生の言うことを 素直に聞くことを邪魔します。  

 

また、この 『支配されることに対する恐怖』は 言われたことを素直にその通りにやらず、 自分のやり方でやろうとしてしまいます。

 

  つまり、私たちが潜在的に持っている 『支配されることに対する恐怖』により、

私たちは

1.一人の先生にコミットできない 

2.言われた通りに実践できない  

 

という2つのブロックを受けてしまうのです。  

 

今すぐできる!支配される恐怖を取り除き、成功ルートを短縮できる極意

  では、どうすればこのブロック回避できるのか?  

 

この『支配されることに対する恐怖』は 私たちが原始人の頃より備えている原始的な本能のため そう簡単に変えることは難しいです。  

 

ですが今すぐこのブロックを薄くすることが出来ます。  

 

それは、 こういった恐怖を私たちが持っている、 ということを知り、認め、受け入れることです。  

 

まず、直視することから全ては始まります

 

知ることがコントロールする第一歩なのです。  

 

つまり、ここまで読んだ貴方は、 もうそれだけで昨日までの貴方とは違います。  

 

『支配されることに対する恐怖』 を持っていることを理解しています。  

 

私たちは支配されるのが恐いから ついつい自分のやり方を試してみたり、

ついつい色んな先生のやり方をミックスしようとしたりする、  

そういう部分があるんだ、 とそのことに気づくだけでも 多くの人より格段に高いレベルにいけます。  

 

まずは、自分が持っている 感情や恐怖、不安や欲望といったものを知り、 理解することから始めて下さい。  

 

まとめ

・メンターが複数いることは、時にあなたの成功を邪魔している

・一人の先生に絞る勇気を持つ

・「100%信じる」というマインドセットを持つ

・「支配される恐怖」の存在に気づく  

 

今すぐできる行動リスト

・先生や選択肢、エネルギーをかけるポイントが複数ありすぎていないか?確認する

・今やっていることを書き出してみる。できるだけ一つに集中する、絞る。

・「やめること」「続けること」を仕分けする

・マスターすることを一つに絞る

・「自分がやること」「他人に任せること」を分けてみる

・今必要ないものは捨てる

・部屋の断捨離から始めてみる

・「オナ禁」に3ヶ月、本気で集中してみる

・メンタルブロック:怖いものを書き出してみる