読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アラサー必見!】彼女を作る新オナ禁法

男性1200人が感動!オナ禁を極めて内なる自信で彼女と90日で出会う方法

《コラム》潔癖症にご注意を!

lowsowです、

今日はいつもと違う感じです。

 

 

最近,潔癖症が流行っている気がします。

 

なんかどこでもなんでも日本では

”滅菌!”
”消毒済み!”
”100%殺菌しました!”

 

とか書いてあって
かなり日本に返ってくる度にびっくりします。

 

食器や調理器具なども
抗菌作用とかフッ素加工とか、
とにかく菌を避けよう、避けよう、
としている風潮が強く出てきているように感じます。

 

私の知り合いの家族でも、
最近赤ちゃんがオギャーと出産して
めでたいめでたい、となったら

 

なんか哺乳瓶をグツグツ消毒しだしたり、
妙な化学物質の菌を殺す薬を購入したり
すごい菌を恐れすぎているんじゃないかと思ったりします。

 

特に日本はかなり潔癖性みたいな人が増えてきている感じます。

 

『え?だって菌は殺さないと病気になります!
lowsowさん何言ってるの!頭おかしい!』

 

そんな意見も聞こえてきそうですね。

 

正直この辺りは詳しく話しますとかなり
長くなってしまいますので
手短に話しますと、

昔から私たち人間は菌と共存してきたのです。

 

例えば食物を発酵させて
キムチとかお漬物とか味噌とか、
そういった発酵食品を作ったり、
肥溜めとかもありました。

 

でも今はそれとどんどん逆の方向に行って、
菌はダメだ、菌は悪だ
もう全部滅菌してしまえ!
という方向になっています。

 

私たち人間も菌と共存していて、
皮膚や顔、鼻、目など
体の表面は多くの常在菌で覆われていますし、

 

口の中、食道、胃、小腸、大腸、
といった消化吸収器官にも
信じられない数の常在菌が存在しています。

 

彼らは悪いバクテリアを殺してくれたり、
消化吸収を助けてくれたり、私たちが
健康に生きていくのをサポートしてくれているのです。

 

そんな菌さんの恩も忘れて

「滅菌!殺菌!手洗いうがい!」

とギャーと言っているのを見ると
私はとても菌さんに対して申し訳なくなるのです。

 

そもそも菌やバクテリア、微生物といったものは
そう簡単には殺せません。

 

いや、まあ、正確に言いますと、
数が多すぎるので殺しても殺しても
キリがないのです。

 

手のひら一握りの土の中に
どれだけの微生物、菌が存在しているかご存知ですか?

 

驚くでしょうが、

人類70億人+今まで存在してきた人類の
数を合わせた数よりもっと多い数、存在しているらしいです。

 

手のひら一握りにですよ?

 

いかに菌を殺そうと騒ぐことが
ムダで愚かなことか分かると思います。

 

『え?でも菌がエボラとか病気を運ぶんじゃないんですか?
殺菌しないと死ぬじゃないですか!lowoswさんは間違ってる!』

 

菌を殺して入ってくる悪い菌やバクテリア
予防しようとするのは、無理です。

 

ではどうするのか?

ヘンな菌が入ってきても、大丈夫なようにすれば良いのです。
ヘンな菌が入ってきたらそこで殺せばいいのです。

 

それで万事解決、オールオッケーです。

それを司るのが体の免疫機能です。

 

菌をコロス!と騒ぐ前に
体の免疫機能を高めましょうね、という話しです。

 

ヤバイ菌で充満している場所に行っても
病気になる人とならない人がいます。

 

これは免疫機能の強さが違うからです。

 

病気がちだったり、虚弱体質の人は
免疫が弱っている可能性があります。

 

『なるほど。免疫機能って具体的に何ですか?』

 

大きく分けて体の免疫、ディフェンスを司っているものは
2つあります。内側と外側です。

 

まず内側はご存知の通り、白血球です。

 

細胞や血液に入ってきた悪いウイルスやバクテリア
白血球さんが鬼の形相でぶっ殺してくれます。

 

しかし多くの人が意外と見落としがちなのが、
もう一つのディフェンス機能、外側の免疫機能の方です。

 

これが常在菌なのです。

 

お話した通り、
皮膚や顔、胃、小腸大腸に住む
常在菌さんが悪い菌が入ってきた時に
殺してくれて私たちをヘンな病気から
守ってくれているのです。

 

しかし私たちはお話した通りに、
最近の”潔癖性ブーム”に乗せられて
妙な化学物質たっぷりのアルカリ性の石鹸などで
手を消毒!とか言って洗ったりします。

 

するとどうなるかというと、
手に着いた菌は全部死にます。

 

確かに外から持ってきた悪いバクテリアは死ぬかもしれませんが、
手を覆ってガードしてくれていた常在菌さんたちも
みなバタバタと死んでしまいますので、
誰も守ってくれる人がいなくなってしまいます。

 

それでガードのない手や指や爪の間などから
ウイルスがガンガン侵入して、
なんか調子悪くなったり、頭痛がしたり、
風邪気味になったりするのです。

 

それで現代のひとたちは
どこか虚弱体質というか、
アトピーとか、アレルギーとか、
昔の人以上に弱くなっているのです。

 

とにかく色々お話してきましたが
あなたにひとつだけ分かってもらいたいのは、

私たち人間は菌と共存して生きてきたし、
これからも生きていく、ということです。

 

共生」という言葉生物や理科の時間に教わったと思います。

 

まさにそんな感じで実は私たち人間も菌と共生しているのです。

 

あまり殺菌とか言って
菌さんをいじめるのは控えて下さい。

 

もっと菌さんと仲良く握手でもして
お礼を述べながら毎日ハッピーに暮らしていきましょう。

 

それではまたメールしますね!
チャオ!

lowsow