読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アラサー必見!】彼女を作る新オナ禁法

男性1200人が感動!オナ禁を極めて内なる自信で彼女と90日で出会う方法

「9割の男性が誤解している女性心理」

    lowsowです、

  今日のテーマは、 「9割の男性が誤解している女性心理」について。

 

  近年の現状として、、、

  ・なかなか付き合う機会が減っている

・女性との交流の機会が減っている

肉体的な接触が減っている

精神的な接触が減っている…   社会全体がこのような減少傾向にあります。

 

  あなたも、少し実感があるかもしれません。

  周りに 「恋愛しなくてもいいや…」 「一人でいる方が楽…」  

そのような空気が流れていませんか?  

 

実は、私は、このような状況に 「危機感」を覚えているのです。  

とくに、平成生まれのあなたには 強く聞いてほしい、内容となっています。

 

  なぜならば、 かつての私も、そうだったからです。

  何かと言い訳をしては、 女性との交流を諦めていた時期がありました。  

 

10代の頃です。   しかし、 転機が訪れました。  

そこから、 私の人生は一変しました。  

 

今では、素敵な奥さんと、 世界中を旅するライフスタイルを送っています。

 

  「自慢ですか?」 そう思われるかもしれません。

 

  しかし、誤解されるとは思いますが、違います。

  私が、一番伝えたいこと。   それは、「あなたにもできるよ!」 ということ。

 

  ただ、それだけ。   少しでも、ピンときた方は、 最後までお読み頂ければ、幸いです。   あなたの人生のターニングポイントと なれることを心から祈っております。

 

 

読者の男性からくる相談内容は、9割が誤解だらけ…という真実

2639504633_70b8f10426_o 私は、毎日のように メール相談を受けています。  

その中で、 良くくる質問トップ3に入るものがあります。  

 

その一つをご紹介いたします。 しかし、 この質問は、ほとんど男性の「ある誤解」から生じているものと分かりました。   このような質問がきます。  

…………………………………………………………………

「女性を楽しませられるかどうか?それが不安です…」 …………………………………………………………………  

 

あなたは、この質問を どのように感じますか?  

「あ、分かるわ!」 「自分もそう思う!」  

 

そう思ったあなたは、少し注意が必要です。

「ある誤解」をしている可能性があります。

 

  つまり、 女性心理について、 その「本質」を正しく理解していない可能性があります。   …   「え?そうなの?」   ドキッとしたあなたは、 ぜひ、続きをお読み下さい。

 

【誤解No.1】女性を楽しませられるか不安…という誤解

  「女性を楽しませられるかどうか、不安…」  

このようなお悩みを持っておられるあなたは、 誤解をとく必要があります。

  はっきり言います。

  あなたは、 1割も女性の気持ちをわかっていません!  

 

すこし厳しい言い方かもしれません。

でも、 誤解しないでください。

 

  それはあなたのせいではありません国や学校で教えてくれなかったからです。  

もしくは、「家庭環境」「親の教育」かもしれません。

 

  要は、教えてくれる人がいなかったのです。 だから、あなたは、その状態で生きてきました。  

 

もしあなたが、 心から愛する女性と、24時間ラブラブできる毎日を、 望むのであれば、   今日がその転機になるかもしれませんね…   全てを信じろとは言いませんが、 少しだけ耳を傾けてください。  

 

ある誤解…   それは、 「女性を楽しませらせることだけが、全てではない」 という事実。  

 

言い換えれば、 「男は、女性を楽しませければならない」とか 「女性を笑わせられる男性がモテる…」 というのは、誤解です。   今日限りで その「思い込み」を捨てましょう。   ▶︎《オナ禁恋愛術》これだけは知っておきたい女性心理5つの本質  

 

 

【誤解No.2】女は、「口では楽しい人がいい!」という。が、それはウソ!本当に求めているのは、◯◯な人だ!

img_1112

 

9割女性は、 口では「楽しい人が好き!おもしろい人がいい!」 と言います。

 

  しかし、それは、 「建前」であり、『本音』ではありません。   …

 

では、 本音とは何か? …   実は、 自然体でいられるかどうか?」 です。

 

  言い換えれば、 「ありのまま」 「自分に素直に正直に」 「素を出せるか?」   そこにつきます。   なぜか? これを説明していきます。

 

  しかし、 その前に、あなたにもう少し考えてみてほしいことが、 一つあります。  

 

実は、これを 知らないと(誤解していると)、   長続きする関係は構築できません。

 

  9割の男性は、ココをはき違えています。  

それらは、あくまで「男性目線」であり、 「女性目線」ではありません。

 

  女性視点からみるとずれている部分があります。

  実は、うまく長く続くかどうかは、 この視点のギャップ埋められるかどうか、 にあります。  

 

もちろん、 男性が100%悪いわけではありませんし、

女性も努力する必要があります。  

 

 

しかし、ここでは、 男性のあなたの「誤解」を解きほぐし、 少しでも、 「女性心理」が分かる男 になって頂くことを 目的にしています。  

 

そうすれば、 男性、女性の双方が、よい恋愛・関係作りをすることが できます。   合わせて読みたい! ▶︎女性目線から見たモテる男になる方法ーオンナゴコロ研究教室

 

   

【誤解NO.3】「モテたい」と「付き合いたい」は、100%別の話

images-75

 

ご自身のハートに、 もう一度問うてみてください。  

本当にもてたいのか? それとも、付き合いたいのか? 本当はどっちなの? …  

 

実は、 「モテること」と「女性と付き合うこと」は別。

  この事実に、 9割の男性は気がついていません

 

  この違いに気がついた1割だけが、 「モテる」ことと、 「長く良く付き合う」ことの両方を楽しめるようになっています。  

 

なぜなら、 違いを明確に知っているからです。   使い分けができるからです。  

 

あなたも、そんな男性になりたくありませんか?  

「モテる」とは何か? …   結論から言います。  

 

モテる= かっっこいいと言われたい。素敵、アドレスを聞かれること。

 

  このような気持ちです。   一方で、 「付き合う」= お互いに理解し合う こと。   この違いが分かりますか?   もう少し詳しく説明していきますね!  

 

 

そうだったのか!?9割の男性が誤解しがちな「モテる」と「付き合う」の本質的な違い

images-27

 

ズバリ言います。   モテるとは… 声をかけられる 告白される メルアド聞かれる デートに誘われる…   このような例が挙げられます。

  ▶︎《女性にモテる》奇跡のフェロモン効果の真実~女性にモテるオナ禁法の極意~

 

  しかし、もう少し 深く見ていきましょう。  

実は、これらに共通すること。   それは、 男性が「受動的」であること。  

 

とても一時的で、 女性が何をしてくれたか?に依存しています。  

 

この事実が分かりますか?   一方で、 「付き合う」とは、、、   お互いに理解しあう、 よいところ悪いところを認め合う お互いの違いを受け入れあう お互いの背景を理解し合う…   です。  

 

実は、これらの感情を一言で表すのなら、 「絆」 になるでしょうか?  

モテるより感情レベルが高いのです。 幸せ度が高いのです。  

 

今のあなたは、「モテたい」だけですか? それとも、「付き合いたい」のですか?  

ここで、一度 その「目的」を明確にしましょう。  

 

最初は、「モテたい」でもOKです。 何事も経験ですから。  

しかし、 いずれ卒業するタイミングが来るでしょう。   人間が本当に求めているのは、 「付き合いたい」「本音の関係」「固い絆」です。  

 

これにウスウス気がついているあなたは、 今日から、その「考え方」「行動」にシフトさせていきましょう。  

 

 

「付き合う」を達成するために必要な要素とは?

images7

ここまでで、 違いが分かりましたね?   では、もっと具体的な話をしていきましょう。   …

結局、何をすればいいの? …   あなたの器高めてください。

必要な要素を身につけてください。  

もっと言えば、 スキルや習慣、日々の姿勢や行動になります。

  ▶︎《女性にモテるオナ禁術》子宮まで響く言葉の選び方と会話法  

 

正直言います。 「モテる」は、 魅力があればできます。  

 

そのためには、

オナ禁

・外見

・ハーブ

・エネルギー値(精力、生命力、活力、元気…)アップ

・健康力アップ   これらを 総合的に身につけていきましょう。  

 

一部だけでは、 意味がないことはないですが、薄いです。  

  しかし、 付き合う」は、魅力だけはできません。   これは、ズバリ 「女性心理の理解」       詳しくは僕のプログラムを みてください。  

 

まとめ

・近年、女性と男性の交流の機会が減っている

・男性側には、「女性心理」を理解する努力が必要

・学校教育や国では教えてくれない。自分で学ぶ必要あり

・「モテる」「付き合う」は違う

・モテるには、魅力度をあげよう ・付き合うには、女性心理の理解が必要      

 

動画版

[arve url="https://youtu.be/p6UHFtbVqjs?list=PLxR2qU9WlT3GzloxrdA-h4erqpEQFU7sd"]            

 

  ⬛︎追伸