読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アラサー必見!】彼女を作る新オナ禁法

男性1200人が感動!オナ禁を極めて内なる自信で彼女と90日で出会う方法

《性エネルギー》ちまたのオナ禁実践者90%が知らない陰陽メゾット

 

lowsowです、

今日のテーマは「陰陽のパワー」です。

 

言い換えれば、

「男性性」「女性性」の話です。

 

人間は、

どちらの性質も持ち合わせています。

 

男性も、「男性性」「女性性」

どちらも持ち合わせています。

 

女性も、また然り。

 

女性性が7割、男性性が3割とか、逆のパターンもあります。

 

女性性が強すぎる男性、女っぽい

ということ。

 

ここで、

私が問題提起したいことは、「偏りすぎ」ということ。

 

現代社会では、

女性が外、男性が内に、という方向に流れ始めている途中です。

 

ですから、

弱い、女々しい男性が増えているということ。

 

これの現象を

私は、なんとかしたいのです。

 

社会の常識、時代の常識に

捉われない生き方をしてほしいと願っています。

 

ぜひ、

今まで、女性っぽかった男性のあなた、

内なる男性性を目覚めさせ、真の漢になりましょう。

 

 

陰陽メゾットとは、何か?これで今日から、オナ禁上手に


%e3%83%84%e3%83%ab%e3%83%84%e3%83%ab%e7%94%b7%e6%80%a71

 

陰と陽のパワーに別れます。

 

陽は、外に出す力。

陰は、引き込む、包み込まれる力。

 

男性は、本来、陽のパワーです。

女性は、本来、陰のパワーです。

 

現代は、

・女性は、外に出ている

・男性は、内向きですね。

 

スマホ、引きこもりとか…

 

だから、

狩りへいくべきだと思っています。

 

このままだと

本質的なエネルギーがさがっててしまいます。

 

オナ禁によって、

陽のパワーを取り戻し、男性らしさを回復してもらいたいと

願っています。

 

 

 

 

性エネルギーレベル別、今の自分を変える2つの方法


img_0072

ここまでは、

・性エネルギーには、「陽」「陰」のパワーがある

・男性は、「陽」のパワー= 外向き

 

という話をしましたね。

 

でも、まだ疑問が残ります。

 

「で、どうやって、性エネルギーを高めたらいいの?」

「結局、何をしたらいいの?」

 

そう思うかもしれません。

 

ここでは、

性エネルギー別の、2つの対処法をお伝えしますね。

 

まず、

最初に押さえてほしいポイントがあります。

 

性エネルギーは、高すぎても、低すぎてもいけません。

どちらが良い悪いとかは、ありません。

 

高い場合、低い場合、どちらにも、

一長一短があります。

 

例えば、

高すぎると、外交的、活動的になる反面、

自分の内側と向き合う行動が減ります。

 

内側と向き合う機会が減るということは、

・自分の方向性、未来、これから

・感情と向き合う

・自分の長所、短所と向き合う…

 

といった「自分」「他人」「人生」「人間としてのあり方」といった精神的な成長の機会が減るということです。

 

逆に、

自分の内側と向き合い、考えすぎる人は、精神的な成長もしますが、

同時に、外の世界に向かって、行動する機会が減ります。

 

「悩む」「考える」だけでは、

自分と人生は変えることができません。

 

なぜなら、

この地球は、「行動」「実践」の星だからです。

 

行動して初めて、

アイディアや想いが、現実化し始めます。

 

まとめると、

「悩むすぎ」「動くだけ」は、偏りすぎということ。

 

どちら

バランスよく、できるようになるといいですね。

 

「どうやったらバランスよくなれるのか?」

 

そんな疑問が湧いてきそうですが、

これに限っては、あなたの努力しだいです。

 

徐々に、

何年もかけて分かってくるようです。

 

失敗と反省、改善していくうちに、

体で覚えてくるようです。

 

 

単純です。

2つの側面があります。

 

高すぎる人は、さげる。

低い人は、あげる。

 

この二つしかありません。

 

仮に、

陽のパワー(男性性)を+の方向、陰のパワー(女性性)を−の方向としましょう。

 

陽のパワーは、+3、+2、+1

 

そして、「0(ゼロ)」

0は、間、中間、ニュートラル、中庸の意味です。

 

次から、陰の方向に入ります。

−1、−2、−3

 

こうしたときに、

今のあなたは、どのポジションいるでしょうか?

 

偏りすぎていませんか?

多くの人は、−のポジション気味にいるかもしれません。

 

悪いということではありません。

少しだけ、+方向に努力し、0(ニュートラル)に、戻しましょう。

 

そのためには、

性エネルギーが下がっている人は、正しい「オナ禁

をしてください。

 

男、男性のパワーを

目覚めさせてください。

 

 

表では、公開できない真実を

もっと知りたい方は、こちらへ。

↓↓

無料メール講座

 

 

 

まとめ


オナ禁によって、性エネルギーを高ていくことが大事

・陽のパワー=男性=外向きに出す力

・陰のパワー=女性=内向きに引き込む力

・性エネルギーが低い人は、オナ禁がおすすめ

 

 

自分を変える行動リスト


・性エネルギーについて勉強・理解する

・正しいオナ禁の「やること」「やり方」を極める

オナ禁した後の先のの未来を想像する(目的)

・性エネルギーを高める行動を繰り返す

 

 

動画版

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸


変わりたくても変われないあなたへ

494118044_b6a7de1716_o

 

オナ禁を考える上で、

大事な視点・考え方があります。

 

私が、提唱するオナ禁は、

「ただ我慢するもの」ではありません。

 

オナ禁を通して、

自分と人生を変えるものです。

 

いわば、

成功哲学」を伝授しています。

 

成功哲学と聞くと、

「自分は、そんな漢じゃないから…」とか

「関係ないでしょ…」

と思うかもしれません。

 

実は、

それが、あなたの大きな問題点(思い込み)です。

その思い込みが、

あなたの可能性・モテる力、を制限しています。

 

これまでの過去の経験から、

勝手に決め付けて制限しています。

 

本来なら、

あなたは、モテていいのですよ。

 

なぜなら、

健全たる男子ですから。

 

あなたが、

男子であることを思い出してください。

 

我慢しないでください。

欲望を制限しないでください。

脳のリミッターを外してください。

5歳児の感覚を

思い出してください。

 

この世に、不可能とかありました?

なんでも

挑戦していっぱい失敗してきたでしょう?

 

そして、

1%も、恐れていなかった…

挑戦、トライ、成長、、、が

当たり前でしたよね?

 

でも、

今のあなたは、どうでしょう?

 

「自由ですか?」

「心に正直ですか?」

 

違いまよね?

だから、この文章を読んでいる。

 

昔のようには、もどれない…無理…と

あきらめつつも、

もっと奥底では、

 

「俺だって、できる」

「もっと自由に生きたい」

 

そう囁いていませんか??

本当の自分から、メッセージがきていませんか?

 

いつまで

そのメッセージを無視し続けるのですか?

 

「でも…」

「だって…」

 

と言い訳して、逃げるのですか?

 

いつまで

続けるのですか?

本当は、変わりたいのでしょう?

 

おそらく、

それにあなたは、もうすでに気がついている。

 

ただ、

チャンスがなかった。

 

環境、機会、人や仲間に

恵まれていなかった。

そう思っているでしょう。

 

それさえあれば、

「自分は、変われた」と思っているでしょう。

 

ここで、

一つ自分の胸にハートに聞いてみてください。

「本当に、チャンスはなかった?ゼロだった?」

どうです?

きっとその答えは、

「No」でしょう。

 

チャンスはありましたよね?

1つはありましたよね?

 

「確かに、そうです。」

 

この文を読みながら、

きっとそう思っておられるでしょう。

では、

本当に足りなかたものは、なんでしょう?

今、物理的なチャンスは、

いくつか存在していたことが分かりました。

認めることができました。

 

では、

本当に、足りなかったものは、なんでしょう?

こう聞いてみてください。

 

「チャンスをものにできるとしたら、あと何が必要だった?」

 

 

どうですか?

答えが出てきました?

 

おそらく、

これですよね。

 

これさえあれば、できましたよね?

そうです。

 

 

「勇気」

 

そうでしょう?

 

その時の、

自分に聞いてあげください。

 

「勇気さえあれば、飛び込めたよね?」

と。

 

きっと

うん、返事がとかえってきたでしょう。

 

「勇気が出ない…」

チャンスがないではなく、

勇気がない…これが今のあなたの問題点になりました。

 

一つ

新たな発見ですね。

 

今まであったこと

・チャンス、環境、情報、人、

 

 

現在に戻ってきましょう。

 

今の状況どうですか?

ここ最近の状況は、どうですか?

 

また、

以前と似たような状況ではありませんか?

 

「もう変わりたい…」

という思いと、

 

「でも、無理…怖い」

がぶつかりあっている。

 

互いに

引っ張りあっている。

 

だから、

あなたは、苦しいのです。

 

ストレスを

感じているのです。

 

ストレスとは、

あなたの中の「矛盾」です。

 

「こうしたい」というアクセルと、

「でも、したら怖い」というブレーキが、せめぎ合っています。

 

だから、

「矛盾」と「ストレス」を感じているのですよ。

 

「あ!そうだったのか!?」

 

驚きではありません?

目からウロコが落ちたかもしれませんね?

 

 

では、

・今のあなたはを制限しているものはなんでしょう?

・何が怖いのでしょう?

 

こう聞いてあげてみてください。

 

「何が怖いの?」

「未来と人生を変える選択をしたいのだけど、最悪の事態は、何?」

 

 

どうでした?

 

おそらく

こんな感じでしょう。

 

・他人からの目線、(あいつどうした?)

・過去の自分の否定 (今までの自分が壊れてしまうぜ…)

・独りになってしまうかも…

・嫌われたらどうしよう…

・今までの自分が、なくなってしまうかも…

・笑われたくない…

・馬鹿にされたくない…

 

 

そうですよね?

「果たして、本当にそれっている?そんなに重要なの?」

 

ー他人の評価って、そんなに重要ですか?

ーこれまでの自分ってそんなに重要ですか?

ー笑われることって、そんなに重要ですか?

ー独り浮くことって、そんなに重要ですか?

 

 

これらを手放し、勇気をちょっとだけ出して、

怖さに飛び込んだあとの、未来を想像してみてください。

 

もしかしたら、、

・自信に満ち溢れている

・自分の軸をしっかり持っている。他人と世間に左右されいない

・未来を見ている。過去は関係ないでしょ!と言っている

・怖さを楽しんトライしている自分

・失敗、傷つくことを受け入れ成長している自分

・前向きに、新しい自分になっていく姿

 

きっと

「あの人すごいよな〜」と思っていた姿を

想像しませんでしたか?

 

あなたも、なれるのですよ?

 

今までは、

違った道を選ぶことで、怖くもありますが、

それ以上に、楽しい未来が待っているのですよ?

 

どっちがいいですか?

・今までと同じ、他人と同じ無難な道

・過去とは違う、自分だけの道

 

ちょっと

この道の先をイメージしてみてください。

 

一方は、

何があるかわかりません。

恐怖と未知があるでしょう。

 

もう一方は、

ほとんどイメージできます。

これまでと同じ光景、感情、人、環境、、、

 

安全ですね。

 

なぜなら、

知っているから。

 

もうすでに経験しているから。

 

人間は、

知っていることは、怖くないのです。

 

逆に、

・知らないこと

・未知

・初めての経験

は怖いのです。

 

なぜなら、

イメージができないから。

 

 

一つ考えてみてください。

 

「イメージできないから、怖い」

 

本当にそうでしょうか?

 

確かに、

事実はそうかもしれません。

 

でも、

先を走っている人、いませんか?

自分の一歩先をいって、経験している人いませんか?

 

あなたは、イメージできないかもしれません。

ただ、先行く人は、イメージできます。

 

なぜなら、

もうすでに、通った道だから。

もう一度いいます。

 

・一度経験したこと

・できたこと

・知ったこと

は怖くありません。

 

なぜなら、

イメージできるから。

 

今のあなたの不安や恐怖、ブレーキ、制限は、

「イメージできないこと」

でしたよね?

 

でも、

「すでに通った人がいます」

「イメージできる人がいます」

だったら、

聞けばよくないですか?

調べればよくないですか?

 

ただ、

それだけですよね?

 

じゃあ、

誰に聞くといいの?

 

それは、

あなたの行きたい道を先に行った人、

 

もしくは、

似ている道を行った人

でしょう。

 

それは、

誰か?

「私(Lowsow)」です。

 

なぜなら、

あなたは、これを読んでいるから。

 

心の奥底で、

求めていたから。

 

だから、

ここに行き着き、こうして今、読んでいるのです。

 

あなたにとって、

「私」は、会いたかった存在かもしれません。

 

・変わること

・未来を変えること

・恐怖に飛びこむこと

 

これらを後押ししてくれる人を

待っていたのでしょう。

 

そして、

ずっと探していたのでしょう。

 

だから、

とうとう、会ってしまいました。

「今までの自分を捨てて、新しい自分になれること」

 

あなたは、

もうすでに、その可能性に気がつき始めています。

変われるチャンスに出会ってしまっています。

 

怖いけど、冒険的な道を

望んでいます。

 

今、この瞬間、

もうすでに、その道が目の前に、現れています。

 

暗くて、

分からなくて、

怪しくて、

自信がなくて、

歩みが止まってしまいます。

 

でも、

遠くに、わずかな、「光」を感じているはずです。

 

この道を選べば、

・大変なこと

・面倒なこと

・痛みと辛さがともなうこと…

 

それらを

もうすでに知っています。

 

経験済みです。

 

なぜなら、

「新しいことをやる、選ぶ」という行為そのものは、

経験済みだからです。

 

ぶっちゃけ、どっちを

選んでもいいのです。

 

あなた次第ですから。

 

これより先は、

あなたが決めてください。

 

私が、

決められることではありません。

 

なぜなら、

あなたの人生だからです。

 

他人に決められていいですか?

おもしろいですか?

自由がありますか?

もう答えを知っていますよね?

進みたい方向も知っていますよね?

 

あとは、

「決める」だけ。

・傷つくこと

・逃げたいこと

・怖いこと

・面倒なこと

・大変なこと

・笑われること、馬鹿にされること

・弱い自分、ダサい自分、暗くてネガティブ自分…

 

それらを

・受け入れ、認めること

・逃げずに、正面から向き合いこと

 

腹をくくってください。

決めてください。

覚悟してください。

当たって砕けてください。

傷ついて悩んでください。

弱い自分と向き合ってください。

暗い自分、嫌な自分を受け入れてください。

 

それらができた時、

今のような、平凡で、無難なあなたから、抜け出し、

キラキラして輝いている自分になっています。

 

応援しています。

 

「決めてください」

「怖さに飛び込んでください」

 

ずっと、待っています。

 

新しい道はこちら

無料メール講座