読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アラサー必見!】彼女を作る新オナ禁法

男性1200人が感動!オナ禁を極めて内なる自信で彼女と90日で出会う方法

《早漏》今日からデカマライフ!息子の自信を伸ばす特訓術

 

これホンモノ!?

めちゃくちゃおもろいもん見つけてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

lowsowです、

今日のテーマは、「自然にチンコをデカくする方法」

です。

 

さて、

ここまでとはいかないですが、

デカくしたい人は、読んでみてください!

 

 

 

「チンコをデカくする」

こんなことを聞くと、

 

「宗教かな…」

「あやしい…」

 

と思うかもしれません。

 

ですが、

男なら、気になる内容ですよね。

 

もし、

最近、気になってたあなたは、

こっそりのぞいてみてください。

 

明日から、

男同士の会話で、負い目を感じる必要がなくなります

 

かつての僕も、

この方法を師匠に教えてもらい、

理想の恋人もゲットてしまいました。

 

小5でも分かる!チンコをデカくできる科学的な理由


15609696-L-imagenavi

ポイントは、

どういう仕組みになっているかを理解すればいいだけです。

 

なぜなら、

理由や仕組みを知ることによって、

納得でき、自然に安全に続けることができるからです。

 

私の考えですが、

そもそも薬とかを用いた強制的な方法は、体によくないと思っています。

 

確かに、

一時的によくなります。

 

しかし、

それは一時的なものです。

 

長期的に見れば、

感度が落ちたり、インポになったりするので得ではありません。

 

では、

その前提の上で、チンコさんの仕組みを理解しましょう。

 

あそこには、骨がありません。

海綿体(かいめんたい)という組織から成り立っています。

 

興奮すると、

この組織に、身体中の血液がぐんぐん集まってきます。

 

この集まってくる

血液の量によって、あなたの勃起サイズが決まります。

 

つまり、

血液の量が大事、ということ。

 

ポイントは、

血液の循環をよくすること。

 

そのために

オススメの超簡単な方法があります。

 

 

【超簡単】チンコさんを増大させる3つの習慣

 

私がオススメする

3つの習慣があります。

 

オススメする理由は、、、

・1日5分から「超簡単」にできる

・今日からできる

・安全である

 

だからです。

 

 

いきなり3つとは、言いません。

 

ぜひ、「できること」に

フォーカスを当てて取り組んでいきましょう。

 

やり方としては、

一つ選び、まず21日間続けてみましょう。

 

できたら、

次の習慣を取り入れていきましょう。

 

では、

紹介いたしますね。

lgf01a201411161900

 

1:水を2〜3リットル飲む

水をたくさん飲むようにしましょう。

目安は、2〜3リットル

 

なぜなら、

血液の循環がよくなります。

 

発達に必要な栄養素を

チンコさんに届けることができます。

 

水の役割は、

毒素や老廃物の除去です。

 

2:運動する

 

運動習慣もおすすめしています。

これも、血の巡りがよくなるからです。

 

筋肉は、ポンプの役割があります。

筋肉の収縮が、

血流をいっぱい流してくれます。

 

おすすめは、

朝起きて水を飲んで、運動するという流れです。

 

なぜ、朝か?

 

朝や午前中は、

体が不要な物質を排出するようなタイミングだから。

 

3:天然ハーブを使う

 

「ハーブ」と聞くと、怪しいと思うかもしれません。

 

脱法かな、あやしい

と思うかもしれません。

 

ですが、

それは誤解です。

 

男性ホルモンの量を多くする効果があるものがあります。

 

男性ホルモンは、

チンコさんのそのもののサイズを大きくしてくれます。

 

ノコギリヤシ」が有名な例で、

私も重宝しています。

 

 

 

一番大事な本質的なこと


images7

最後に、

もっとも大事なことをシェアします。

 

もしかしたら、

初心者の方は、分からないかもしれません。

 

その場合は、

無理に覚えようとせず、流してください。

 

きっと分かる日が来るでしょう。

 

中級者のあなたは、

より真髄に到達するために、きっちりと正面から向き合ってください。

 

では、

真髄の一部をお伝えします。

 

「あなたがチンコをデカくしたい目的は、そもそもなんでしょう?」

 

「今までは必要と考えてきました。でも、それは、本当に必要なのでしょうか?」

 

一度、

時間をとって、考えてみてください。

 

別に、

必要ないということを言いたいのではありませんよ。

 

私は、あなたに、「なぜ?」を

見直してほしいのです。

 

ヒントを言います。

 

「ただ、モテたいのですか?

それとも、理想の彼女と出会いたいのですか?」

 

さあ、

ゆっくりと、ご自身の内なる欲求と対話してみてください。